柴犬保存会秋田支部

縄文柴犬や縄文犬の呼称(犬種名ではありません)の天然記念物柴犬保存会籍の犬をご紹介しております。 賢さや鋭さ、野性味ある柴犬本来の姿や、日常の愛らしい姿を多くの方知って頂き、後世に引き継ぐお手伝いができればと思います。


多くの方々から「見ましたよ〜」と反響の大きさを感じました。
お見逃しした方は、今週日曜日29日20時より放送されますのでご覧下さい。

以前秋田に入らした時に、照井会長のお計らいで、ご一緒に会食させて頂きましたが、とてもフランに、山の木の実やキノコ、小動物の姿を、子供の様に目を輝かせながらお話され、楽しい一時を過ごさせて頂いた事を今でも思いだします。
教科書は自分で作る
自分に宿題を出す
さらりとおっしゃる宮崎さんの言霊には、まさに「見えない世界を見せるメッセンジャー」でした。



コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

_20201123_073218
藤の桃女 2012年6月14日生
桜の小鉄×藤の白鳳

真っ白なふわふわな白毛に目元がより引き立ちます。額段浅く、品のある顔立ちからも賢さが感じます。

先日、天然記念物柴犬保存会の会報が届きました。今回は披毛や毛色について詳しく解説されておりました。
柴保の柴犬は、野性味が濃く残る、数少ない毛色の特徴を持っているそうです。

仔犬・幼犬の時の毛色は、成長とともに変わることが多くあり、赤ゴマ・黒ゴマは特に判断が難しいです。赤柴でも黒が強かったり、同じ黒や白でも微妙に濃さが違います。柴犬は奥が深いですね🤔


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

1606113195685
1606113190083
仙人黒平×仙人赤姫 11月12日生
黒柴雄2頭・雌1頭

生後2週間になり、お目目もそろそろ開く時期になりました。すくすく成長していますね〜。後ろでお母さんのヒメちゃんが心配そうに見ています😆
野性味の強い柴犬の母親は、警戒心が強い為、仔犬を触らせるのを嫌い、守る為に中には隠す母犬もいます。仔犬もまた敏感で、人に触れないで成長すると、人を怖がります。お母さんがお散歩に行っている間に、産床をキレイにしながら、仔犬ちゃん達に触れ、体調や変化を見ながらスキンシップをし、怖がらないようにしてあげます。
ヒメちゃん〜大丈夫だよ〜〜😊


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

↑このページのトップヘ