柴犬保存会秋田支部

縄文柴犬や縄文犬の呼称(犬種名ではありません)の天然記念物柴犬保存会籍の犬をご紹介しております。 賢さや鋭さ、野性味ある柴犬本来の姿や、日常の愛らしい姿を多くの方知って頂き、後世に引き継ぐお手伝いができればと思います。

DSC_2917
黒柴 雄 930g
DSC_2898
黒柴 雌 920g ・赤柴 雌 800g

2頭の黒柴のマロは、白く大きく、成長するにしたがい、全体の色のバランスがとても良くなるそうです。3頭共に、耳の付き方、目形も良いと言って頂きました。
栄養満点でコロコロしてますが、離乳準備として、お母さん雪のご飯の時に一緒にしています。まだフードには興味が無いようです😆
子犬は成長がとても早いので、朝と夜で変化が有ることもあります。この時期にお手伝い出来ることに幸せを感じます🍀


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

1602557947422
_20201013_115952
羽城の輝月×小竹の桜姫

7月24日に雄2頭雌2頭産まれた中の、雌犬小麦ちゃんです。他の子達は早々に新しい飼い主さんがお迎えになり、小麦ちゃんも先週にお迎えになったそうです。
写真は会長宅のリビングで、沢山のオモチャにクッションと我が物顔ですね😆
お母さんの「小竹の桜姫」も良犬を作出しています。来年の展覧会でお会い出来るのを楽しみにしています!


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

inCollage_20201013_082419026
先日照井会長が、子犬を見に来てくれました。
耳の位置の付き方、発達した後頭部からの太い吻、昔の犬とは比較にならないほど完成しているとお話されていました。日本犬特有の被毛は、表面が濃く、下にいくにしたがって淡くなり、根元はほとんど白に近く、首やお腹は綺麗な裏白となり、赤の子はお父さんの「元山の紅丸」のようなキレイな赤毛になる、白の子も良く、鼻が黒くなるかも知れないと言っていました。みんな楽しみだね😊


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

↑このページのトップヘ