柴犬保存会秋田支部

縄文柴犬や縄文犬の呼称(犬種名ではありません)の天然記念物柴犬保存会籍の犬をご紹介しております。 賢さや鋭さ、野性味ある柴犬本来の姿や、日常の愛らしい姿を多くの方知って頂き、後世に引き継ぐお手伝いができればと思います。

_20200212_061214
_20200212_061317
泉の力×乙女の黒姫
H29年11月17日生  汐彩犬舎

額段浅く、色素も濃く、歩様も軽やかで、体型も均整がとれています。
力強く堂々とした姿に、管理の良さが感じられます。
古代から狩猟犬として共存してきた柴犬の鋭さ、敏速さが生き生きしています。
優しさと力強さが、写真からも伝わってきますね。

4月の展覧会でお会い出来るのが、益々楽しみになります。


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/



_20200211_080319
宮城の紅王×五月の黒姫
H26年6月11日生

お母さんは、第95回本部展で金章犬で、子供達には何頭も金章犬を作出しております。

幸慶の紅花(プリン)は体高34センチと小さくまとまっています。
歯牙も大きく、キレイな赤毛です。
とても賢く、知らない人には警戒心が強いです。
吻のつまりと、下瞼のゆるみから目も丸くみえますが、立派な柴保の犬ですよ😆

順調であれば、後20日ほどで出産予定ですが、産まれて来ることを楽しみにいています。


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/



_20200209_133126
_20200209_133101
出羽の玄武×幸慶の紅花
H29年7月6日生

太い吩に、父犬に良く似た顔貌に大きな歯牙です。
裏白のキレイな硬い毛質です。

H30年に交配しており、6月に生まれた「和賀の紅花」は、第119回本部展(西会場)と、第120回本部展(福島会場)では一席準金章に輝いております。

ココちゃんはプリン(幸慶の紅花)の子供です。😆ここは私の自慢話ですね。スミマセン〜😅


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/



↑このページのトップヘ