柴犬保存会秋田支部

縄文柴犬や縄文犬の呼称(犬種名ではありません)の天然記念物柴犬保存会籍の犬をご紹介しております。 賢さや鋭さ、野性味ある柴犬本来の姿や、日常の愛らしい姿を多くの方知って頂き、後世に引き継ぐお手伝いができればと思います。

inCollage_20210210_185555381
inCollage_20210210_185735217
1月1日生  こうじろう犬舎
龍の夏響×郷の山姫

離乳も順調に進んで、行動も活発になり、スリムになってきました😆
密な綿毛で、お母さんによく似たきれいな毛質になりそうです。
飼い主さんがお迎えになるまで後3週間ほどですが、大切にお世話させて頂きますと、お話されていました。


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

_20210205_141548
駒の白姫  H29年10月3日生 駒津犬舎
新田の白龍×栗駒の春姫

昨日載せた「駒形の紅子」の母犬です。

ご質問の中で、入会についていくつか寄せられます。
以前にも載せましたが、柴保の柴犬をお迎えするにあたって、入会の条件ではございません。ご家族の一員として可愛がって頂ければ十分です。
日頃の犬との生活の中で新たな発見や、感動、魅力を感じて頂けると思います。その際には是非ともご入会下さい!
より多くの方々に柴保籍の柴犬の飼育・育成・保存にご協力、ご理解を頂き、ご賛同頂けたら嬉しいです。
入会費 1,000円
年会費 4,000円
入会ご希望の方は本部公式サイトか秋田支部「お問い合わせ」よりご連絡してください。


コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

_20210205_141638
_20210205_141510
駒形の紅子 R2年11月6日生 駒津犬舎
紀叡太×駒の白姫

柴犬という犬は、驚くほど種々の異なった遺伝子を持っている。その素質を完成させる上に、特に幼犬期の飼育管理が大きく関わり合う犬なのです。
したがって身体の各部分(骨も)の均整度が極めて高い。つまり行動が機敏で自由自在な変化ができ、耐久力が強いようにできている。
人間の好みや特別な目的で作り上げた犬種とは根本的に相違があります。
柴犬という犬は、原始的で原種的な野生の獣に近い小さな肉食動物だということが柴犬についての柴保の根本的な考え方です。
        柴犬研究より抜粋



コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/

↑このページのトップヘ