2011年04月

期待の犬が4月17日に交配致しました。
 
前に熊猟に活躍している柴犬と言う事でシ-バ-に掲載された 旭の真夏姫 柴犬保存会金章
 
1席受章犬です。この犬は山鳥 兎 カモ 熊猟と色々な猟に活躍しております。
 
見た目は綺麗な赤毛の雌犬です。
 
種雄はこれまた狼の様な毛色で野生味溢れる千夜近衛丸です。この犬も猟欲がとても強く感じ
られます。この犬は柴犬保存会準金章1席受章犬です。
 
出産は6月中旬の予定ですが、どんな子犬が産まれるのか楽しみです。
 
皆さんは狩猟に使われている犬は気が荒いのではと考える方がいると思いますが、どちらの犬も穏やかで飼い主にはとても甘えていました。
 
柴犬保存会の柴犬は家庭犬としてはとても大人しくて愛くるしくおりこうで山にでかけると自然の中で獣の匂い取りをします。色々な事を聞きたい方は連絡下さい。
 
真夏姫の写真は天然記念物柴犬保存会秋田支部ホ-ムペ-ジ左2番目
千夜近衛丸は4番目に掲載されてます。

最近 縄文柴犬の名称で犬を販売サイトがあるようですが、犬好きの方はその子犬が本物か?確認してください
 
15年ぐらい飼い主が愛してともに生活する愛犬ですから。
 
元々縄文柴犬と言われている柴犬は故中城龍雄先生が縄文時代と思われる犬の骨が発掘され額段が浅いと
 
言う事で理想の犬作りをはじめました。
 
現在も全国の仲間が53年間にわたり中城先生の理想の元に柴犬を作り保存しております。
 
写真の犬はまだ5ヶ月の子犬ですが額段の浅さ 目の釣りあがり 色素の濃さ 足腰バネノ強さ見てください
イメージ 1
関東 秋田と展覧ありますので、本当の縄文柴犬を見たい方は気楽に来て下さい

3月17日秋田支部の小町犬舎に北九州から新たに子犬が来ました。
 
光風の楓(北九州光風)です。赤毛でなかなか素敵な犬です。
 
父犬は旭の神武 母犬は大森の鶴姫でどちらも金章犬で優秀な血筋の子犬です。
 
5月の展覧会に参加予定なので楽しみです。イメージ 1

↑このページのトップヘ