天然記念物柴犬保存会秋田支部では7月 8月にかけて子犬が産まれる予定があります。
 
千夜近衛丸×愛の紅姫   7月上旬予定
 
阿仁の栄光×奥羽の照姫  7月中旬予定
 
霞の熊王×滝の紅花     8月上旬予定
 
霞の熊王×滝の錦姫     8月中旬予定
 
霞の熊王×光風の楓     8月下旬予定
 
霞の熊王×葉月胡麻女    8月下旬予定
 
今回の子犬作りの特徴は霞の熊王を使った所にあります。父犬は白毛ですが金章犬あたかの白熊で名犬 中市の桜王の直子になります。
 
柴犬保存会の主流系統で5月に開催された103回本部展では霞の熊王の直子 泉の霞王が若犬ながらみごと金章1席を受章し血筋の良さを示してくれました。
 
こちらのプログを覗いてくれる方は多く説明しなくても勉強済みなので大丈夫でしょう。
 
お問い合せは秋田支部までお願い致します。