_20200617_081041
紅花 大分桜荘 昭和48年1月9日生
天竜の紅中(なかじょう)×豊花(光吉荘)

若雌として最高度の気品と均整的な顔貌、とくに鋭くかがやく三角目は、野生動物的」なにごりのない美と鋭い力を示していてあますとこがない。吻も形よく、力強くしまっており、唇の線など見事というべきか。額、額段、耳なども標準に近いもの。四肢の構成も正しく(左の飛節位のバネやや弱く感じる瞬間もあった)、歩様もキビキビして軽い。被毛も明るい裏白の目立つ赤毛。約36㎝。右下第二欠歯。いささかな不安もなく、特優級に推した(第二中市との間に、紅小蝶、中市花など金章犬を出し、期待通りの成果をあげた)。【中城竜雄】



コメントもお待ちしております。
仔犬の飼育にご興味のある方は、ご連絡ください🙇
http://www.akita-shibainu.net/